忍者ブログ

Infoseek検索 Infoseek検索

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年08月19日05:50 】 |
小さくせよ・・・
メソッドは1,2行がベストである
20行を超えるメソッドは
ほとんどあってはならない

Javaを独学しはじめたころ

上から順番に処理されのだから
重複がなければメソッドに分割する必要はないと思った
そんな時同じことを考えてる人が・・・

10年ほど前の話だが・・・
なぜ複数のメソッドに分割するのだろうか?
一度しか呼ばれないメソッドにもかかわらず

メソッドの呼び出しもタダでないのに・・・
馬鹿げている・・・と書かれていた記事を読んだ
(どこで読んだか覚えていないが・・・)

それから大きな塊のメソッドを書いていたが・・・
「クリーンコード」を読んで
その考え方が変わった

メソッドを修正するとき
その影響範囲を調べるが
その範囲は狭いほうがいい

変数もスコープが小さければ小さいほどいい
スコープが広ければ
実際には使われていなくても

その範囲全体を調べるし
なぜそれだけのスコープを必要としたか
悩んでしまう

同じ1000行のコードでも
1つのクラスで書かれたものと

200行のクラス×5で書かれたものでは
後者のほうが読みやすい

おっきな引き出し1つに全部入っているものと
ちぃさな引き出し沢山に1つずつ入ってるものでは・・・

多少処理速度が遅くなっても
読みやすくバグが入りにくくなった方がいい^^
【2010年02月14日23:32 】 | プログラミング | コメント(0) | トラックバック(0)
<<検査結果・・・ | ホーム |クリーンコード・・・>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ
PR

忍者ブログ [PR]